2006年5月10日 (水)

ワイルド・ソウル

20060504_wildsoul
「ワイルド・ソウル」垣根涼介さん(上下)
通勤電車の往復が大体読書の時間、それでも一気に読んでしまうくらい面白かった。
棄民政策に騙されてアマゾンで多くの人が飢えや病気で亡くなり、生き残った人たちが日本政府(外務省)に宣戦布告すると言うストーリー。
重いテーマの前半がサラリと書かれていて、後半から小気味よく展開していく。ビジュアル的にも面白いのではないかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)