« どどーんと2006信州ツーリング 【1/2】 | トップページ | #19週エドローグ »

2006年9月17日 (日)

どどーんと2006信州ツーリング 【2/2】

【17日 乗鞍高原ピストン~撤収】
朝6時まで雨が降ってたそうだ。パパさんは4時に目が醒め、朝風呂のあと、ビールを飲んでまた寝たそうだ。
私は、その6時くらいから風呂に行って、朝の高原を散策。気持いい~。
0917_01
ロッジは標高1400m付近。周辺のナナカマドの紅葉はまだまだ。
雨雲の合間に青空も少しだけ見えている
テレビで台風情報を見ると、九州の北側に居て、秋雨前線を北に巻き込んだ形になっている。
だから新潟の方では雨なんだ。午後早いうちまでは何とか持ちそうだ。やった!

朝食は8:00。食べてしまってから写真撮るの忘れたのに気付く。飯3杯食っておけば大丈夫だろう(^^)。
後片付けしたりで、宿出発は10:00。帰りにお風呂どうぞと女将さんから声をかけられた。
何て言う優しい宿なんだ。私的には食事も風呂も大満足。今度は家族で来たいと思った。
家族ポタしたいなぁ
私のR500号のリアがパンクしていので交換作業。手間取っているとたけさんが手伝ってくれた。さすが早い。カンパとミシュランはサイズが合わないのでタイヤを回すのが大変なんだって。カンパはビットリアと合うんだそうだ。確かにコンチもミシュランも固くて大変。シュワルベは楽チンだった。次回のタイヤはビットリアにするかなぁ。
AM10:00
宿前で記念撮影。
0917_02 今日はBMジャージが多い。と言うか9人中5人BMだもんね。
BMジャージってあまり直視したこと無かったけど、そんなに悪くないよ(^^;
グローブとバーテープは見てみたい(^^)。

一旦、乗鞍HCと同じスタート地点の乗鞍観光センターまで下る。今度はちゃんとログ計測セットできた。
0917_03
麓は天気がいいが乗鞍方面は、厚い雲で覆われている。まぁしょうがないか 雨にはならないだけいいか

スタートして、またとしてもあっと言う間に千切られる私であった。
0917_04
乗鞍は長く一定の緩斜面を上り、富士HCに似ていると言われてたので、最初はあまり心拍を上げないように最初から34-25でマイペースで上る。昨日のような激坂でないので、筋痛ながら、大丈夫そう。
今日はkentさんからお土産で貰ったbellのグローブを着用。くるぶしまでガードしてあっていい感じです。thanksであります。少し上っただけで雲海~。さすが乗鞍。段々嬉しくなってきた。
0917_05
自家用車が入れる最後(?)の駐車場でみんなと合流。「ただいま~」
0917_06 息を整え、少し補給食。
またみんなスタート。気を付けてね~、また上で待っててね~と後姿を撮る。

あとを追うと今日はふうさんが待っててくれた。嬉し~! ふうさん、ありがとう。
ふうさんは、私のフォームを見てくれて、アドバイスしてくれた。あとハンドルを押して上るんだって。う~ん、よく分からない・・・。上半身の使い方も教えてくれたんだ。
これを無意識のうちにできるようになりたい。
0917_07 雲海とふうさん。








0917_08 お花畑とふうさん ヤナギランやホタルブクロが少し残っている。マツムシソウも咲いていたね。ここでもシラビソの匂いを満喫できて幸せ~。





暫くして、パパさんも併走してくれた。ここまで来ると所々ナナカマドも赤い実と赤い葉を見かけるようになる。
0917_09
森林限界はまだ先。しかし、麓から見えてた雲域はどんどん上に上がって視界は良好そのもの。なんてラッキーなんだ。それに乗鞍ベテランのふうさのんガイド付きだ なんて贅沢!
おやぢ大感激であります。石畳と言われる凸凹のコーナーの上りは辛かったけど。

0917_10 乗鞍は、車はタクシーとバス以外やってきません。たまに来る位なので自転車乗りはたまらんですね、虜になりそうです。
森林限界を超えて、視界が開けるとまた最高であります。
途中、潮こんぶさんもお出迎え。



雪渓が見えるところでみんなと合流。「お待たせしました~」
0917_11
きっといつもは風があって、こんなに待っているとみんな冷たくなって非難轟々なはずなのに、ほぼ無風状態で日差しがあり、全然寒くなかった。
ここからはみんなに遅れないように進む。

途中上ってきた道が一望できる場所で感慨に耽る。これが今回の#1ショットかな
0917_12

0917_13_1
0917_14_2

たけさんにやらせショットも撮って貰い観光モード。

今までの疲れがうそのようだ。だから山は止められないなぁ

PM0:40 岐阜県と長野県の県境である乗鞍ゴール地点に到着。
0917_15
0917_16_1







この先にレストハウスがある。この山頂付近のカルデラ湖がこれだけ綺麗に見えるのも珍しいらしい。

にも降られず、こんなに素晴らしい景色が見れてとてもラッキーだった。
レストハウスでおやきを食べ、暫くまったりとして、下山。

ロッジグリーンウッドの女将さんご好意により、温泉に浸かる。最高でやんす。
ロッジにお礼をして、車に乗ってたら何と雨だ。ついてるねぇ。

PM3:00 観光センターでお土産を調達。駐車場を出て少し下ったところでたけさん号の前をでっかい熊が目の前を横切った。その熊は駐車場の方に逃げ込んだが、その後どうなったんだろう。いやいやびっくりした。熊の速さにもびっくりした。野生の熊を見たのも初めてだった。途中蕎麦を食べ、帰路に付く。

帰りもずっと雨の中、nekoさん運転ありがとうございました。
わざわざ家まで送ってもらい多謝であります。
今回は事故もなく、台風接近の中天候にもとても楽しかった。
たけさん、皆さんありがとうございました。また来年も行きたいです。
もっと待ってもらう時間を短縮できるようにしておきます。

dst 43.11km  time 2:55:31  ave 14.7km/h  odo 2062.7km
aveHR 140bpm  maxHR 168bpm 累計標高1288m

【おまけ】
ふうさんもタカオちゃんも実業団登録選手だって聞いていたけど・・・
おいおい・・・ 家に帰ってきてググったら出てくるわ出てくるわ・・・
funride2006/01号持ってたよ~ あり得ない・・・
おいそれと「ご一緒しましょう」なんていえない人たちでしたね
それなのに全然フレンドリーで面白くて最高でした。
お蔭で帰ってきてからも余韻に楽しむことができました
ふうさん、タカオちゃん、大変お世話になりました!
皆さん、次回シンザカヤさんセンチェリーでご一緒しましょう!

|

« どどーんと2006信州ツーリング 【1/2】 | トップページ | #19週エドローグ »

コメント

きやのーんさん、お疲れさまでした。

ふ~さんのレッスン受けられてよかったですね。
筋肉ありそうだから、すぐに速くなりますよ(多分)。
また行きましょうねぇ。

投稿: 野州 | 2006年9月19日 (火) 07時00分

野州さん、お世話になりました!!
ありがとうございました。
ふうさん 驚きですよ 鼻たーかだかっ♪
野州さんのように速くなりたいです
冬は栃木に行きたいです~(企画よろしくであります)

投稿: きやのーん | 2006年9月19日 (火) 13時32分

奇跡的に天気に恵まれてよかったですね。
楽しそうなツーリングで参加できなくて残念です。
行きたいです~。

いつも車で送ってもらってばかりなので、ささやかですがグラブをお土産に買ってきたのですが気に入っていただけたようでよかったです。私もオソロで同じものを持っていますが、しばらく出動することはなさそうです。

投稿: ftkent | 2006年9月19日 (火) 19時41分

美ヶ原、乗鞍、景色抜群ですね。
霧とかで視界が悪そうな日だったの良かったですね。
乗鞍は行ったことないですが、一般自動車は禁止なんですか。
そういうところは自転車が最高でしょうね。
(坂は地獄でしょうが)
今度行く機会があれば絶対参加したいです。

投稿: カッチン | 2006年9月19日 (火) 21時34分

信州ツアーお疲れ様でした。
ふぅさん、たかおさんと走れ、お友達になれて良かったですね。お二人は、レースの常時入賞者ですよ。
ふぅさんは今月号のFunride誌98ページに出ていますよ。

投稿: sinzaka8 | 2006年9月19日 (火) 22時16分

お疲れ様でしたー。
シラビソの香りを教えてくれてありがとね。
周りを楽しむ余裕があるんだから大丈夫。そのうち、きやのーんでググると出てくるようになりますよ。^^

投稿: futuunopapa | 2006年9月19日 (火) 23時27分

>kentさん
グローブありがとうございました(^^)
本当に一緒に行けなくて残念でした!
山っていいなぁと改めて想います 次回是非!

>カッチンソン
ざいごうでっだよ~♪
今度ご一緒しましょうよ 宿のお持て成しも最高でした
カッチンソン、富士200がんばってください!
ふうさんって去年の富士200champなんですよ~(怖っ)

>923
マジっすか~ ジョウレンジャーなんですねぇ
段々ページも前に来てる気が・・・
923の乗鞍の写真見てていいなぁと思ってました
しかし自分のへたれ度にはがっかりです

>踊るパパさん(爆)
お疲れ様でした~
シラビソ林っていいでしょ 気持ちいいんですよね~
今度は皆さんと同じ速さでしゃべりながら走りたいです(TT)

投稿: きやのーん | 2006年9月20日 (水) 08時57分

なんか、スゴイ人達と走っちゃったんですね。
羨ましいというか、恐ろしいというか・・・。

> ハンドルを押して上るんだって

ふ~ん、ハンドルは引きつけて登るのかと思っていました。
もう、登りでは、きやのーんさんに負けちゃいますね。

とにかく、楽しい合宿だったようでなによりです。
そのうちに、夜オフでもやりましょう。

投稿: Gibson | 2006年9月20日 (水) 11時04分

乗鞍の景色は最高に良いですね。こんな写真を見たら行きたくなっちゃうな!

でも、栄村の坂がキツカッタ私はまだ修行が必要!

投稿: ジークフリート | 2006年9月20日 (水) 12時55分

コメントの後、標高グラフを拝見しましたが・・・
なんじゃこれ・・・ですね。

再度、修行を誓います。

投稿: ジークフリート | 2006年9月20日 (水) 13時00分

>Gibさん
毎度~
ひきつけて上る時は「あ~オレ テンパってる~」(タカオちゃん談)時なんだって ありえないでしょ(^^;;;
>負け
いやいや ヘタレ度は負けないですよ

>ジークさん
何を仰る~ ジークさんは栄村正規完走組みでっせ
あたちなんか・・・
景色最高ですよ~ いつか一緒に行きましょう

投稿: きやのーん | 2006年9月20日 (水) 18時01分

お疲れ様でした~。
雲の上の写真素敵ですね。
ヘタレだけど行きたくなっちゃうな。
来年かな?

しかしまぁ、ずいぶんとまぁ登りましたね。
しかもすごい人たちばかりで・・・
きやさん頑張ってるなぁ。

投稿: ussy | 2006年9月20日 (水) 22時57分

ussyさん
雲の上の写真、いいでしょう♪
山っていいよね~
来年は一緒に行きましょう
好きと得意は違うってところがミソであります(^^;;;;
週末の八ヶ岳天気いいといいねぇ レポ楽しみに待ってますね~

投稿: きやのーん | 2006年9月21日 (木) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どどーんと2006信州ツーリング 【1/2】 | トップページ | #19週エドローグ »