« さらば、スパルタ監督 | トップページ | 栄村サイクリングもKO・・ »

2006年8月 5日 (土)

奥志賀林道でKO

8/5は移動日だ 朝4:30に起きたときには既に油蝉がガンガン鳴いていた。
今日の暑さを約束させられたようでがっかり。Tongchaiさんはもう出陣の様子。偉いなぁ
市川は暑いけど、北信州は涼しいだろうなぁ なんたって北信州だぜ~♪
0805_01

6時篠崎駅に潮こんぶさんを迎えに行くが、一方通行ばかりで辿り着けず、駅近くで漸く会えた。小岩側から行くほうがいいようだ。
こんなところでも時間がかかり、外環途中から渋滞となり直接関越に行けず、一般道で羽倉橋を通り、東松山ICまで延々と進む羽目になった。お陰で塩沢石打ICまで5時間!。涼しさを期待してたがIC付近もうだるような暑さだ。
Accessmap
そこから一般道を50km進むことになる。R357を北上し、R117を西に進む。途中津南、栄村を経由し、1時間かけて野沢温泉に付いた。栄村から野沢温泉は20km。今日はこの千曲川沿いの117号を自転車で軽く走ろうと考えていたが、ここでもうだるような暑さだったので、即決却下となった。

野沢温泉でそばを食べたが、その時点で運転疲れと暑さで頭がくらくら。このまま外湯周りでもしたい気分だよなぁ
0805_02
まぁここまで来たのだからと、老体に鞭打ってR500号で奥志賀林道に続くゲレンデ脇の道を登る。
0805_03 傾斜はあまりきつくないが、兎に角暑いよ~ 35℃はあったんじゃない?!。
0805_04
海抜530m付近から上り始め、ゲレンデを越えて1,000m付近で漸く木陰は多少涼しい風が吹くようになったが、日向にでるとやはり灼熱地獄だ。
0805_06
0805_07 たちまち戦意喪失。持参水分も底を尽き、1,400m付近奥志賀林道を少し入ったところでグロッキー。私の視線から見える景色・・・ orz
0805_09 二股の別れ道の真中で暫く潮こんぶさんを待っていたのだが中々帰って来ないので仕方なく16:30まで待って下山した。
【本日の走行】
dst  35.28km  time 消去してしまい不明
aveHR  144bpm  maxHR 175bpm 累計標高809m

潮こんぶさんは、どうも私に気が付かず、戻ってしまったようだった。もう外湯も入ってしまったので、夕食前に一人で外湯に行った。
0805_12
野沢温泉の外湯は、13ヶ所あって全て無料。なのでタオルも石鹸も何もない。男女の扉があって、扉を開けるとすぐ脱衣所で風呂というシンプルな作り。
0805_10_1 私が入ったのは湯屋建築作りの大湯。建物が「千と千尋」みたいで夕日に照らされて感動的だった。温泉は単純硫黄泉。街全体が硫黄の臭いで包まれている。
気持ちよく汗を流せたし、初めて温泉を飲んでみた。熱かったので口を付ける程度だったが。0805_11 味はよく分からなかったが硫黄臭いような感じはした。後にこれが大変な事態を招くのであった。
ここ野沢温泉は斜面を利用して毎年Gダウンヒルマラソン野沢アバランチ(MTBダウンヒル大会)が行われているようだ(初めて知った)。街中もロードやMTBが良く目につく。今年も8/19に開催されるので、練習しているらしい。私もゲレンデ付近でMTBコースを下っているMTBを見た。
今回お世話になったリゾートインあべの店主も出場するそうだ。アバランチスタイルとはMTBで全員一斉スタートなんだって、怖え~
外湯からぷらぷらして宿に帰り、豪華な夕食。これで\7500は安い。
0805_13 おまけに、H18/12までの20%off券も貰った。行きたい方はお譲り致しますよ~
そして、疲れていたので9時には寝てしまったのであった
明日は涼しいといいが・・・

|

« さらば、スパルタ監督 | トップページ | 栄村サイクリングもKO・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらば、スパルタ監督 | トップページ | 栄村サイクリングもKO・・ »