« 稀な光景 | トップページ | 念願の筑波山ホルモンミックスオフ »

2006年7月 7日 (金)

2代目RICOH

ほぼ心の中では決まっていたのだが、あとは価格帯でどちらにするかだった
仕事の帰りに秋葉ヨドバシへ行くと、R4の値札が\40,100になっていた。で、下取りやら事情をを話していると\5,000値引きしてくれた。ポイントも18%付いたので、結局 修理代金より安く最新機種に鞍替え~となりました。
0707_r4
R3との比較
・AF精度が向上したと実感できる これはうれしい
・起動時のプリセット機能 これも欲しかった機能 R3は起動時に28mm、測光はマルチ、AFもマルチとデフォルト設定で起動するしかなかったが、R4はこれを自由に設定可能
・Adjustボタンも同様に設定可能
・他にも液晶が高精彩になったり、高輝度調整ができたりする
まぁ、操作が慣れてしまって手放せないところではあった しかし 耐衝撃性は何とかして欲しいものである
さて、帰宅してから、明日のパパさん筑波山ホルモンミックスオフを控え、RDの調整を行う。
素人なので3Hも掛かってしまった。でもトップの13,14もほぼジャラジャラ音は無くなった。
最初から調整が足りなかったようだ。 まぁほとんど使わないけどね(^^;
こう言うときはトレーナーが便利だね

|

« 稀な光景 | トップページ | 念願の筑波山ホルモンミックスオフ »

コメント

オニューのカメラいいですねー^^
初ツーリングの写真の出来は如何だったでしょうか。
エントリー楽しみにしてます。

プリセット機能は私もよく使いますが、
最近デフォルトなのは

○彩度高め
○シャープネス強め
○焦点距離無限遠
○ストロボ強制OFF

・・自転車走行写真モードですね(笑)

投稿: Tongchai | 2006年7月 9日 (日) 19時50分

Tongchaiさん
いんちきタイムスタンプですみません(^^;
中々タイムリーには載せられなくなってきました
AF精度向上してもピンぼけなのはがっかり<自分のウデ
>ストロボOFF
確かに 焦点∞は意外 へぇ

投稿: きやのーん | 2006年7月 9日 (日) 23時41分

>きやのーん様

>>焦点距離無限遠

ノーファインダーで撮る位の撮影距離で、
画角が広角側でしたらピントは∞でOK。
しかもAFを作動させないのでシャッターレスポンス速い・・
とけっこういいことづくめなのですよ。
今度試してみて下さいませ。

ちなみに私はAF測距は中央固定が好きです。
このへん好みが別れて面白いですね~^^

投稿: Tongchai | 2006年7月 9日 (日) 23時46分

わ~い!
オソロだぁ~!

やはり、慣れちゃってますもんね。
修理代より安くてラッキー!

投稿: Gibson | 2006年7月10日 (月) 10時46分

>Tongchaiさん
ほうほう なるほど。咄嗟の場合は確かにいいですね。
それに こちらに走ってくる自転車を撮る時なんかはAF厳しいだろうなぁと思いながら「カメラ何とかせい」と過剰な期待を託してシャッター切ってます。 大体ピント甘いです。

>Gibsonさん
そうなんですよ~ なんちゃってユーザ会でも作りますか(^^) 操作性いいですよ
まぁ買い替え何てこと自体無いほうが良かったんですが
Gibさんも落とすなど衝撃はお気をつけを

投稿: きやのーん | 2006年7月10日 (月) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2代目RICOH:

« 稀な光景 | トップページ | 念願の筑波山ホルモンミックスオフ »